新年度スタート

WiCLは3月より新年度。早期スタートは利点がたくさん。

3月から始める理由

早期スタートで優位に立つ。

当塾での新年度は3月からとなります。

これは、早期スタートすることにより、可能な限り学校で行う内容(5月または6月分くらいまで)を

先取りし、理解された上で学校の授業を受けてもらい、テストの点数につなげるためです。

早期スタートの効果

やる気になります。

早期スタートすることにより、理解した上で学校の授業を受けます。

心情として「知っている!知っている!」となり、自発的に授業を受けるようになります。

先生からの評価が上がり、褒められ、より勉強に打ち込むことが可能となります。

やらされて行う勉強よりも、自主的に行う勉強の方が比較にならないほど効果は絶大です。

各学年の重要ポイント

新中1

小学校と中学校の違いを把握する。

小学校のテストで毎回満点だから大丈夫!

毎回満点ではないけど、毎日勉強しているから大丈夫!

と、お考えですと、中学校のテストでは、80点、70点・・・40点、30点となりかねません。

小学校のテストは満点を取らせるテストです。

中学校のテストは理解度を測り、順位をつけるテストです。

その違いを把握していただき、勉強方法の修正を行います。

※ここで早期に勉強方法の修正を行わないと中学校最初のテストでつまずき、「自分はできない」と気

持ちが下がってしまい、ずるずる順位が下がりと負の連鎖になります。

新中2

本当は受験に大切な学年

中学生活2年目。勉強、部活ともに慣れ、少し緊張感がなくなりますが、体力はついてきている時期。

部活から帰ってきて、疲れて寝てしまうことも徐々に無くなると思います。

勉強時間の確保をして、早期に2年生の内容を身につけていきます。

中2の内容は受験に大々的に出題されます。

ここで取りこぼしていくと、受験勉強になった時に全て一からとなり、苦労することになります。

中2の内容は本当に大切です。それを理解してスタートしてもらいたいです。

新中3

受験勉強のためにも早期に

既に受験生です。受験まで一年を切っています。

中3の内容はもちろんですが、今までの復習も行わないといけません。やるべきことがたくさんあるの

で早め早めに内容を理解していきます。

学校でも実力テストが定期的にありますが、塾でも定期的に下野模擬テストを行います。

徐々に範囲を広げていくので、中3内容を早めに把握しておくと、それだけ受験内容に対応できます。

時間割・料金はこちら

メールでも簡単申込

なかなかお電話ができないという方も下記の問合せフォームに記入いただくだけでお申込みできます。
2日以内にお電話またはメールでご返信いたします。
もし連絡のない場合は、正常にメールが送受信されていない場合がありますので、
お手数をおかけいたしますがお電話でご連絡ください。

※の項目は必須入力となっております。


お問い合わせ項目※
お子様のお名前・学年※
せい
めい
学年
お子様の性別※
あなたの続柄※
郵便番号※ -
住所※
ご連絡先電話番号※ --
つながりやすい時間帯※
メールアドレス※
お問い合わせ内容
(検定のお申し込みは
 生年月日や受験級
 もご記入下さい。)

※送信を押していただくと、当塾より2日以内にメールをお送りします。
 お客様の設定により、異なるフォルダ(迷惑メールや差出人不明フォルダ)に
 振り分けられる可能性があります。
 2日以内に返信しますので、ご確認をよろしくお願い致します。
体験授業実施中
お問合せはこちら