芳賀中テスト対策スタート!

毎週、当塾では保護者様にメルマガを配信しています。
今回は、その内容を少しだけ!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
GWはいかがお過ごしだったでしょうか。
緊急事態宣言も出されている地域もあるので
今年のGWもあまり外出ができなかったと思います。
 
私も、自宅周りを散歩したり、
スーパー等に買い物に行ったりだけでした・・・
ただ、インプットはしました!
 
その内容も徐々にメルマガでアップしていきます!
 
ただ、今回は・・・定期テストが近くなっているので。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中学校のテストと小学校のテストの違い!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さぁ、早くも3学期制は、テスト2週間前となります。
中学1年生にとっては、初の中間テストです。
 
小学校の時は、単元毎のテストですが
中学校は中間、期末と時期毎にテストとなります。
 
今回は、まだそこまで進んでいないので
単元テストのようになりますが
これから徐々に単元をまたいでのテストになってきます。
 
小学校と同様のテスト対策をしていると
大変な結果になります。
 
例えば、小学校で毎回100点と取っていた子も
中学校では、70点、80点になります。
小学校で80点を取っていた子は、50点、60点になります。
 
これは小学校のテストが100点を取らせるテストだからです。
もっと簡単に言うと、選択肢が多いテスト、
誘導されているテストだからです。

 

しかし、中学校のテストは、順位をつけるテストです。
(=優劣をつけるテスト)
だから、100点を取らせないテストになります。
(皆が皆、100点だと順位が付かないですよね。)
そうすると、平均点が5教科で300点代になります。
(教科平均60、70点くらいです。)
 
まずは、こういった情報をしっかりと
把握しておいて下さい。
 
そして、この中をどう上手くやっていくかです。
 
ーーーーーーーーーーー
定期テストの対策方法!
ーーーーーーーーーーー
まず、言えることは
小学校と同じテスト対策をしてはいけないと言うことです。
 
小学校のテスト対策???
 
小学校の時のテスト対策というと
『まとめ学習』『調べ学習』だったと思います。
 
『まとめ学習』・・・教科書を読み、まとめる。
『調べ学習』・・・教科書、資料集を見て、調べて、ワーク等を埋める。
 
この勉強法は直ぐにやめてください。
 
『まとめ学習』の重要な欠点
そもそも、学校の教科書自体がまとめてあるので
それ以上まとめようとすると、大切なところを欠損します。
 
『調べ学習』の重要な欠点
教科書等を調べて、ワークなどを埋めることで、
その埋められた事に満足して
本当の意味でのインプットになっていない場合が中学生には多い。
 
先程述べましたが、
中学生は、100点を取らせないテストです。
(=順位をつけるテスト)
 
選択肢は少なくなり、誘導してくれる問題もなくなります。
重要語句を一文字も間違えずに覚えて(=インプット)
テストで一文字も間違えず書く(=アウトプット)ことをしなければなりません。
 
そのためには、『まとめ学習』で重要なところを欠損してはいけません。
『調べ学習』で覚えたつもりになっていてはいけないのです。
 
では、どうしたら良いか。
やはり、
・学校のワークを活用すること
・自分の力を把握すること
です。
 
学校のワークの活用は、
これはあくまで定期テスト対策の方法です。
実力テストや入試対策の方法とは異なります。
(定期テストと実力・入試対策の違いは、また今度お話しします。
 
そして、自分の力を把握するに関してもまた、今度お話しします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
3学期制定期テスト対策スタート!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
学校のワークの活用方法は、言葉で説明するよりも
実際に、お子様に伝受した方が早いと思いますので
 
本日(5/7)からテスト前日まで
定期テスト対策を行います。
 
この期間、全員でテスト対策を行いたいと思います。
 
他の習い事がない限り、できる限り毎日お越しいただきたいと思います。
 
その中で、ワークの使い方の徹底や
ワークの定着度を図る確認テストなどを行っていますので
5教科の学校のワークをお持ちになり、お越し下さい。
 
また、この定期テストは
お友達を誘ってお越しいただいても構いません。
・まだ塾に入った事がなく、検討しているお友達
・塾を変更しようと検討しているお友達
・他塾に通っていて、その塾に自習室がないお友達
やる気のある子であれば、誰でもOKです!
 
 
学年の最初の定期テストは
年間を通して、一番点数がかせげるテストです。
(今までデータ上)
ここで、今までの最高得点を出し、順位も上げていきたいと思いますので
 
保護者の方には、お手数をお掛けしますが
送迎を宜しくお願い致します。
 


お問い合わせ項目※
お子様のお名前・学年※
せい
めい
学年
郵便番号※ -
住所※(英検のお申し込みは、大変多数になるので鬼怒川よりも東側の方限定にさせていただきます。)
ご連絡先電話番号※ --
メールアドレス※
お問い合わせ内容
(検定のお申し込みは
 生年月日や受検級
 もご記入下さい。
 1次免除の方は、
1次免除とご記入下さい。)

※送信を押していただくと、当塾より2日以内にメールをお送りします。
 お客様の設定により、異なるフォルダ(迷惑メールや差出人不明フォルダ)に
 振り分けられる可能性があります。
 2日以内に返信しますので、ご確認をよろしくお願い致します。

※英検の時間割り(目安)
2級  12:00~14:15 
準2級 14:30~16:30 
5級  17:00~18:15 
4級  19:00~20:30 
3級  20:40~22:15 

体験授業実施中
お問合せはこちら