芳賀中中間テスト終了!それと実力テストの意味!!

芳賀中生、テストお疲れ様でした!

中1、中2生は今週末は少しゆっくりして下さいね!

ただ、テストが返却されたら必ず解き直しをしておきましょう!

そして、中3生!

来週実力テストがありますね!

中3生にとって、これからは定期テストよりも実力テストにより力を入れて欲しいと思います。

実力テストの意味

なんか、中3になると毎月のように実力テストがあり

嫌になってしまいますよね・・・(´д`)

ましてや、定期テストや外部模試(栃木県では下野模擬テスト)もあり・・・

なんで、こんなにテストがあるんでしょう?(´д`)

その理由をお応えします。

・入試の練習(場慣れ)のため

・段階を負って、定着を図るため

・気持ちを高めるため

・現状の成績(力)を知るため

・志望校との比較のため

・自分の頑張りを数値化(見える化)するため

など、様々な理由が考えられます。

一つ一つ見ていきましょう!

入試の練習(場慣れ)のため

本番はめちゃめちゃ緊張すると思います。

人生がかかっていると言ってもいいくらい大切なテストです。

その場で緊張をして実力が出せなくなってはもったいないです。

周りはお友達ばかりで、緊張しないかもしれませんが

本番さながらに緊張感を持って挑んでいきましょう!

段階を負って、定着を図るため

これが一番大切かもしれません。

いきなり全てを網羅することは難しいと思います。

中学校3年間分の学習となると、中学生には多いので、

少しずつチェックしていった方が効率がよいと思います。

なので、実力テストの範囲を把握し、

「今回は、この単元をつぶす」みたいな。単元を絞って学習していくと良いと思います。

気持ちを高めるため

やはり、中3生にとって一年でも受験勉強は長いと思います。

ましてや、部活や誘惑等もあり

なかなか受験に対して気持ちを高めていくことは難しいと思います。

実力テストが定期的にあることにより、

定期テストの準備、実施、結果、考察と

受験への気持ちが継続して維持できると思います。

現状の成績(力)、志望校との比較のため

ここも大切ですね!

現状、成績がどう上がっているか。どう下がってしまったか。

そして、志望校とどのくらいの差があるか。

これらによって、次の対策の仕方が変わります。

中学生にとって次の対策の仕方を模索することは難しいと思います。

ここは、私たち塾講師の出番です!

その子その子にあった対策方法を提案していきます。

自分の頑張りを数値化(見える化)するため

頑張りが、数値化される。見える化するとより気持ちが入ると思います。

先にも述べましたが、気持ちが高まります。

だからこそ、実力テスト、外部模試はどんどん受けていった方が良いと思います。

また、逆に頑張りが数値に出なかった時

そこは、私たち塾講師がバックアップします。

私立中学校と公立中学校の違い

私立中学校は、1年生の時から実力テストの数が多く

普段から総まとめのテストをしています。

しかし、公立中学校は1、2年生の時は、学期始めにやるかやらないかくらいです。

先に述べてきたことを考慮すると、どちらが入試に強くなるか。

言うまでもないと思います。

だからこそ、全国的にも私立にニーズがあるのです。

栃木県も徐々に公立よりも私立となってきていますが・・・まだまだですよね(´д`)

まとめ

と、いう感じで簡単ですが

実力テスト、外部模試を受ける理由。受けた方が良い理由を述べました。

参考にしていただけたら嬉しいです。

何かございましたら、お問い合わせ下さい。


お問い合わせ項目※
お子様のお名前・学年※
せい
めい
学年
郵便番号※ -
住所※(英検のお申し込みは、大変多数になるので鬼怒川よりも東側の方限定にさせていただきます。)
ご連絡先電話番号※ --
メールアドレス※
お問い合わせ内容
(検定のお申し込みは
 生年月日や受検級
 もご記入下さい。
 1次免除の方は、
1次免除とご記入下さい。)

※送信を押していただくと、当塾より2日以内にメールをお送りします。
 お客様の設定により、異なるフォルダ(迷惑メールや差出人不明フォルダ)に
 振り分けられる可能性があります。
 2日以内に返信しますので、ご確認をよろしくお願い致します。

※英検の時間割り(目安)
2級 12:00~14:15
準2級 14:30~16:30
5級 17:00~18:15
4級 19:00~20:30
3級 20:40~22:15

ブログの最新記事

体験授業実施中
お問合せはこちら